大阪市西区 クルマ屋さんのホームページが目指すべきアクセス数 デキテル

  • HOME
  • レポート
  • クルマ屋さんのホームページが目指すべきアクセス数

整備工場さまのホームページ集客とは
    
自動車整備工場のホームページが
目指すべきアクセス(PV)数

 目標とすべきアクセス(PV)数の算出方法

自動車整備工場がホームページを開設して集客する場合、
何件くらいのアクセス(PV)数を目標にすればよいか?という
お話をしていこうと思います。


結論からいうと
弊社では、目標とするアクセス(PV)数を算出する際に

目標入庫台数×200(PV数)

という公式を使用します。


公式の中の「200」という数字は、
入庫1台あたりに必要なPV数です。

弊社のデキテルでは、アクセス解析機能を搭載しているのですが、
デキテルユーザーの自動車整備工場のアクセス解析から平均した
1台入庫を獲得するために必要なアクセス(PV)数が200PVになります。

ですので、今回はこの200PVという平均値をもとに
お話をさせていただいた場合、

例えば、目標入庫台数が月2件であれば

2 × 200 = 400


つまり、1台の入庫を獲得するために400PVが必要、
ということになります。

 1,000アクセスを集めているデキテルユーザーさまを、具体例としてご紹介します

実際にデキテルをご利用いただいている
ユーザー様を具体例としてご紹介します。

松原市の寺西商会さまでは、
1ヶ月のアクセス(PV)数が約1,000件前後、
毎月3件~5件の入庫を獲得しておられます。

先日ご協力いただいたインタビュー動画の中でも
一ヶ月の入庫数についてお話しくださっています。

※入庫数についてのお話は「0:35」辺りからです。

 目標アクセス(PV)数を決めると、HPの予算が立てやすくなります

上記でご紹介したように
目標となるPV数を予め決めておくことで
HPの売り上げ予算を立てやすくなります。

ですので、ホームページを開設間近、
もしくは何もない状態から目標設定するのであれば、
ひとまず

目標件数 × 200 の公式を使用して、
目標とするPV数を決めていただくことをお勧めしています。


逆に、上記の公式に沿って算出した目標PV数を達成しているのに
入庫に至らない、売り上げが予算どおりに伸びない場合などは
ページに何か問題があるために、コンバージョン率が下がってしまっている可能性があります。

コンバージョンについては
「自動車整備工場のHPは何件に1件の問合せ率を取れるか?」のページで
ご紹介しておりますので、ぜひそちらもご一読いただければと思います。






デキテルTOPへ>>

または

ホームページを持っている整備工場さまの割合を試算>>

今すぐ無料で10ぺージ

  たったの2分でホームページ案が完成

無料期間中、デザインや色は何度でも

自由にカスタムできます。



さっそく無料でスタート

レポートの他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!