大阪市西区 デキテルが自動的に調整するSEO デキテル

サブページメイン画像

デキテルのSEO対策
    
自動車整備工場のために
デキテルが自動的に調整するSEO

 検索エンジン対策(SEO)に強いデキテルのホームページ

今回は、ここまでのページでご紹介してきた、
自動車整備工場専用のホームページ作成ツールデキテルが
自動的に調整するSEO要素についてご紹介します。

 地域キーワードを自動挿入

デキテルで作成したホームページでは、
入力いただいた「会社情報」を基にページ内の
要所に地域キーワードを自動挿入します。


特に重要な配置が左図の印の部分。

この部分には「h1タグ」という、
検索エンジン対策で重要なタグが配置されています。

その中に地域名を入れることで、
地域に絞った検索結果の上位に表示されやすくなります。

 キーワードをページ全体に自動配置

メインキーワード比率を3~5%に調整するのページでご紹介した通り、
弊社ではページのメインキーワードの比率は 3~5%が効果的だと考えております。

デキテルでは、
車検のページなら「車検」、
板金塗装なら「板金塗装」といった、
メインとなる 語句を自然な形で全体に散りばめたページを作成します。

そのため、キーワードの偏りによるGoogleからのペナルティや、
キーワード不足によるSEO効果の半減を防ぎ
効果の出やすい形の ページを編集することが可能です。

 見出しタグを効果的に配置

左図をご覧いただいてもよく分かるように、
デキテルは作成した全ページの
「見出しタグ」を 自動で効果的に配置しています。

見出しタグの適正な配置は、
ホームページを 正しい構造に近づけ、
SEO効果を高めることにつながります。

 ALTタグを自動で挿入

左の図は、
ホームページの画像が置かれている部分を
ページの情報が記述されている
HTMLというデータ上で 見た場合の画面です。


「alt="ランサー"」という部分がALTタグといわれるもので、
その画像の説明文のような役割を持ちます。

このALTタグが記入されていないと
SEO効果が低くなると 言われていますが、
ALTタグを編集するには専門的な 知識やツールが必要になります。

デキテルで作成したページの画像には
自動で調整された語句が挿入されるようになっており、
SEO効果を落とすことなく画像をお使いいただけます。

 自動車整備工場 "専門" だから意味があります

SEO対策を売りにした
CMS(デキテルとよく似たサービス)は たくさんありますが、
決定的にひとつ違う部分があります。

それは、デキテルが自動で行っている
検索エンジン対策が業種特化しているという点です。

デキテルは自動車整備工場専用ツールとして作成されていますので、
多業種対応のサービスでは調整しにくいキーワードや
ALTタグの部分まで調整範囲を広げることができるのです。

自動車整備工場専門の制作会社だから
可能なサービス デキテルをぜひ一度お試しください。






デキテルTOPへ>>

または

デキテルがメインメニューを3つに絞る理由>>

今すぐ無料で10ぺージ

  たったの2分でホームページ案が完成

無料期間中、デザインや色は何度でも

自由にカスタムできます。



さっそく無料でスタート

レポートの他のページ