大阪市西区 Google Analytics機能の使用に関して(上級者向け) デキテル

サブページメイン画像

  • HOME
  • その他
  • Google Analytics機能の使用に関して(上級者向け)

Google Analytics機能の使用に関して(上級者向け)

デキテルではこの度、Googleが提供するアクセス解析の仕組みである
Google Analytics」が利用できるようになりました。

これはグーグルアドセンス(Googleの提供するネット広告サービス)を利用している
一部ユーザー様からのご要望があり搭載した機能です。

 デキテルのアクセス解析とGoogle Analyticsについて

デキテルではすでに独自のアクセス解析機能が搭載されております。

日ごと、時間ごとのアクセス数やアクセスページ、
キーワードなどは従来のアクセス解析機能で参照できます。

さらに細かくアクセス解析を利用したいという方や、
グーグルアドセンスなど他のGoogleのサービスと連動して利用されたい方は
この新機能をご利用下さい。


■Google Analyticsのメリット

無料のツール。
ページビュー数、ページ滞在時間や直帰率など細かいデータが参照可能。
コンバージョン目標を設定する事で、目標を達成したキーワードやトラフィックの種類など分析可能。
グーグルアドワーズなど他のGoogleのサービスとの連携が可能


■Google Analyticsのデメリット

機能が豊富すぎて上級者でないと分かりづらい。
仕様が変わりやすいのでネット上の情報が参考にしづらい。
公式のサポートがない。


■Google Analyticsの参考サイト

Google Analytics公式サイト>>
Google Analyticsヘルプ>>
公式ブログ>>
アクセス解析 Google Analytics の使い方 (少し古い情報です)>>

 デキテルでのGoogle Analyticsの設定方法

事前にGoogle Analyticsのページでデキテルのページに関する設定を行い、
トラッキングコードを取得しておきます。

(1)デキテルにログインし編集画面を開きます。

(2)ホーム画面から上部の編集パレットの「編集メニュー」をマウスで触ります。

(3)編集メニューが開きます。下からの2番目の「Google Analytics設定(上級者向け)」をクリックします。

(4)「Google Analytics設定(上級者向け/仮公開中)」が開きます。

(5)「サイトに貼り付けるコードの入力」の下のテキストエリアに取得したトラッキングコードを貼り付けます。
 コードが間違っていると公開ページが正常に表示されなくなる恐れがありますので慎重に入力内容をご確認下さい。

(6)入力に間違いがないことを確認し、左下の「登録する」ボタンをクリックして下さい。

(7)編集画面に戻ります。公開処理の後、公開ページのソースを確認し、</head> タグ直前にトラッキングコードが挿入されていることを確認して下さい。

 Google Analytics機能に関する注意点

本機能はテスト的に「仮公開」とさせていただいております。

今後、この機能に関して不具合が生じた場合など
予告なく仕様変更する場合がございます。

また、Google Analyticsの使用方法は複雑な部分もあり、
仕様も頻繁にアップデートされていくため、
弊社ではGoogle Analytics自体の使用方法に関するサポートは
対象外とさせていただきます。
ご理解の程よろしくお願いいたします。

以上です。

This entry was posted inデキテルの使い方by tokuda. Bookmark thepermalink.

今すぐ無料で10ぺージ

  たったの2分でホームページ案が完成

無料期間中、デザインや色は何度でも

自由にカスタムできます。



さっそく無料でスタート

その他の他のページ