大阪市西区 第2アドレスの登録方法 デキテル

サブページメイン画像

第2アドレスの登録方法

ユーザーの皆様からのご要望にお応えし、
デキテルに2つ目のアドレスが登録できるようになりました。

デキテルのホームページ上から届くお問い合せやお見積りのメールを
パソコン以外の携帯のアドレスや
別の担当者のアドレスにも飛ばすことができます。

以下に2つ目のアドレスの登録方法を説明いたします。




お問い合せやお見積りのメールが第2メールアドレスに届くようにするには、
新しいメールの仕組みが稼働している必要があります。
2013年4月24日13時30分以降に公開処理をしていない場合は、
公開処理を行ない新しいメールの仕組みを稼働させてください。

※公開処理を1度行えば、新しいメールの仕組みが稼働します。
(アドレスを設定するたびにする必要はありません。)

1/7

(2)「編集メニュー」にマウスを当てる

(3)「公開しない情報の編集」をクリック

(4)「第2アドレスを登録する」をクリック

(5)アドレスを入力、「登録する」をクリック

(6)登録したアドレスにメールが届いているか確認してください

(7)届いたメール内のURLクリック

(8)登録完了

 第2アドレスの登録のやり方

(1)デキテルにログインし編集画面を開きます。

(2)画面上部の編集パレットにある「編集メニュー」にマウスを当てます。


(3)「編集メニュー」のメニューが開きます。「公開しない情報の編集」をクリックして下さい。

(4)メールアドレス欄の右にある「第2アドレスを登録する」をクリックしてください。

(5)「第2メールアドレスの登録」画面が開きます。
登録したいメールアドレスを入力し、「登録する」をクリックしてください。

(6)「確認メールを送信しました」画面に移動します。
登録したメールアドレス宛に確認メールが送信されています。
登録したメールアドレスのメールボックスを確認してください。

メールが届いていない場合はこちらの記事をご覧ください。

(7)確認メール内のリンクをクリックして登録作業を完了させてください。

(8)登録完了画面が表示され、「登録完了メール」が同じアドレスに届きます。
これで登録が完了です。

お問い合せやお見積りのメールが第2メールアドレスに届くようにするには、
新しいメールの仕組みが稼働している必要があります。
2013年4月24日13時30分以降に公開処理をしていない場合は、
公開処理を行ない新しいメールの仕組みを稼働させてください。

※公開処理を1度行えば、新しいメールの仕組みが稼働します。
(アドレスを設定するたびにする必要はありません。)

This entry was posted inデキテルの使い方bysupport. Bookmark thepermalink.

今すぐ無料で10ぺージ

  たったの2分でホームページ案が完成

無料期間中、デザインや色は何度でも

自由にカスタムできます。



さっそく無料でスタート

その他の他のページ